PDTによる副産物効果

美容整形.conm

PDTは皮脂腺を萎縮させるので、過剰な皮脂分泌を抑えたニキビや肌のテカリに非常に有効ですが、それに伴う副産物として、産毛の脱毛やワキガなどに関しても新しい治療を可能にしました。

アミノレブリン酸を服用し、強い光を照射すると大量の活性酸素を発生させますが、これは皮脂腺をはじめとする周辺組織も破壊してしまいます。そのため毛を作る毛母細胞も影響を受け、成毛が産毛に変わり、やがて脱落するという結果をもたらします。産毛はメラニン色素が薄いため、これまでレーザー照射でも反応が得られず脱毛は難しいとされていましたが、PDTでは顔などの産毛も自然に脱毛されることがわかりました

スポンサードリンク

ワキガ治療にも

もうひとつは、やはり皮脂腺の周辺組織であるアポクリン汗腺をも萎縮させる可能性があるということです。アポクリン汗腺はワキガの元になる特有の汗を分泌するのですが、抑制できることによってワキガを軽減する治療にも大いに役立つと思われています。

ワンポイントアドバイス

皮脂腺だけではなく、周辺組織である毛母細胞やアポクリン腺の働きも抑制する効果があるPDT。そのため、脱毛が困難だった産毛やワキガ治療にも効果が期待できます。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved