大人のニキビについて

美容整形.conm

ニキビは青春のシンボルと言われ、思春期に性ホルモンのバランスが崩れてできるケースが多いとされています。この種のニキビはたいてい大人になると治ってしまうものであります。

ところが、大人になってから発生するニキビもあります。ストレスなどによってホルモンバランスが乱れることにより、各栓が形成されて、毛穴を覆う。すると皮脂は出口を失い、コメドとなってニキビの原因を作ることになります。

ニキビは通常、次のように進行していきます。
@各栓が形成されて角質が覆いかぶさり、出口を失った皮脂がたまってコメドとなる。さらに皮脂が酸化して黒く見えることもある。
A皮脂や汚れが詰まった毛穴に、アクネ菌と呼ばれる雑菌が付着し、炎症を起こして赤くなる(赤ニキビ=炎症ニキビ)。このニキビは周囲の組織を破壊したり、色素沈着を起こさせるなど、跡を残すことが多い。
B炎症性の赤ニキビがさらに進むと、化膿し、膿が出てくる場合(化膿性ニキビ)もある。

スポンサードリンク

ニキビの治療

ニキビの治療は軽いものならイオウ入りの石鹸で1日3回(冬は2回)程度洗顔すると効果があります。また紫外線を避けたり、保湿を行うなどのケアも重要です。レチノイドも効果があります。さらにビタミンB2、B6や場合によってはホルモン剤(エストロゲンなど)の服用を勧めることもあるでしょう。

各栓を取り除くためには、ケミカルピーリングはきわめて有効で、進行中のニキビには、弱い酸によるピーリングで十分です。ただし、コメドのように皮脂の厚いものは、水溶性のフルーツ酸(AHA)よりも、脂溶性のサリチル酸(BHA)が適しています。

また、ニキビだけでなく、かつてのニキビ跡が取れずに悩んでいる人も多いでしょう。ニキビは決して自分で潰したりしてはいけません。

古いニキビ跡で、肌がみかんの皮のようにボコボコになった場合は、やや酸の強いトリクロール酢酸を用いたケミカルピーリングで剥離させることが有効です。

ワンポイントアドバイス

ストレスが原因で起こることの多い大人のニキビ。ニキビが気になる方には、酸によって角質を脱落させるケミカルピーリングが最適です。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved