美容整形.comトップページメディカルスキンケア>最新シワ対策ボトックス(BOTOX)とは

最新シワ対策ボトックス(BOTOX)とは

美容整形.conm

額や眉間、鼻や目じりなどに現れる「表情ジワ」は、ほとんど重力とは無関係で、表情筋の収縮が繰り返された結果生まれたものです。

表情ジワに対して、これまではコラーゲンのように溝を埋める方法や、目につかない部位で皮膚を引っ張り上げるなどの手術が行われていましたが、1995年代ごろからアメリカで爆発的にヒットしたのが「ボトックス(BOTOX)」です。

ボトックスは「A型ボツリヌス菌毒素製剤」で、シワの原因となる筋肉に直接注射することにより、筋肉を収縮させようとする神経の信号を遮断するという効果があります。つまり、シワを寄せるのに必要な筋肉が常に弛緩してしまうため、劇的な効果があるわけです。したがって注射可能な部位は限定され、動きの激しい口周辺のシワ、鼻唇溝のシワ治療などに用いることはできません。

スポンサードリンク

わずか数分の治療で2〜3日後には効果が…

方法はまず、医師がどの筋肉の収縮を抑えるべきかを見極め、数ヶ所(5〜10ヵ所)に注射を行います。注入時に注射特有の疼痛が少しある程度ですが、心配するほどではありません。シワの程度にもよりますが、数分で終了します。

シワを寄せようとしても寄らなくなるなど、効果が現れるのは2〜3日後。1〜2週間後には深いシワだけではなく細かい表情ジワも消えてきます。効果は4〜6ヵ月持続します。いわゆるカラスの足跡と呼ばれる目の脇のシワ、額などにも効果がありますが、筋肉がゆるむことによって、隣接している筋肉とのバランスがくずれる場合もあります。

Better to start youngと言われるように、シワのまだ浅い、あるいはまだシワになっていない時期から行えば6〜12ヶ月に1度でよいが、シワの深い人では3〜4ヶ月ごとに何度か注射して筋肉を萎縮させた後で6〜12ヵ月ごとの治療を行っていきます。なお、妊婦や神経筋結合部に疾患のある場合は治療はできません。

ワンポイントアドバイス

ボトックスは注射による表情ジワの治療法です。食中毒の原因ともなるボツリヌス菌ですが、使い方次第で劇的な効果が期待できます。美容上で使われる量では全身への影響は心配ありません。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved