美容整形.comトップページ輪郭形成治療>下まぶたのたるみを治す

下まぶたのたるみを治す

美容整形.conm

下まぶたはシワやたるみ、ふくらみ、くまなどができやすい部位です。眼球は眼窩という半球状の骨の中にあり、眼球と骨の間にはクッションの役目をする脂肪が詰まっています。これに蓋をしているのがまぶたなのですが、加齢で蓋の組織が弱くなると脂肪は前下方向にこぼれてしまいます。眼の下にたるみやふくらみのが生じるのはそのためです。同時に下にはくぼんだ溝=シワやくまができてしまいます。

下まぶたのふくらみは皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜などで構成されており、いずれも弱まってくるため、これまで多くのクリニックで行われてきた皮膚だけを切り詰める手術では効果が少ないのが現状です。皮膚を取りすぎると「アカンベー」をしたようになり、逆に脂肪を取りすぎると、こけた印象になる恐れがあります。

スポンサードリンク

くま、シワをとる最新手術法

最近では新しい手術法が開発され、眼窩隔膜を開いて自然にはみ出る眼窩脂肪を下眼窩のふちよりも下に敷き詰める方法が取られるようになりました。これで下まぶたのふくらみが取れるだけでなく、その下にある溝=シワやくまも押し出すことができるようになりました。

次にシワですが、表面だけのシワなら皮膚切除、シワが1〜2本ならコラーゲンやヒアルロン酸を注入する方法もあります。シワが多い場合はレーザーの最新機器をお勧めします。

くまには先に話した脂肪注入が適しています。皮膚の薄い人は毛細血管が透け、疲れなどで血液循環が悪いとうっ血し、黒いくまに見えることもあります。脂肪を注入して皮膚に厚みを持たせ、毛細血管を透けて見えなくする治療法もありますが、全身の血行をよくすることも大切です。

ワンポイントアドバイス

目のふくらみを構成しているのは皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜などです。皮膚だけを切り詰めても効果は薄く、最近では新しい手術法も登場しました。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved