美容整形.comトップページ輪郭形成治療>落ちくぼんだまぶたの手術

落ちくぼんだまぶたの手術

美容整形.conm
スポンサードリンク

眼窩脂肪は下眼瞼で前下方へはみ出るだけでなく、後方へ引き下がって上まぶたをくぼませることもあります。その主な原因となるのは加齢ですが、若い人でも極度に疲れて脱水症状になると、一時的にまぶたがくぼむことがあります。

加齢にともなう上まぶたの落ち込みには、足りなくなった眼窩脂肪を補う方法が取られています。しかしこれにはいくつかの注意が必要となります。眼窩脂肪は眼球と包んでおり、その中には大切な血管や視神経があるため、やみくもに脂肪注射を行うと眼窩脂肪内に出血し、損傷を与える危険性があります。これを避けるためには直視下に脂肪を固まりで移植して、そのあと十分に止血を行う必要があります。瞼は血行がよいので移植の生着率もよいのです。

脂肪注射を行うのであれば、眼窩脂肪を避けてその外側の眼輪筋に注射すると危険はないでしょう。ただしまぶたの皮膚は薄いので、脂肪をうまく平らに注入しなければ表面から凸凹が見える恐れもあります。

先天的な眼瞼下垂には二重まぶた手術などが有効ですが、眉毛を持ち上げるくせのある人で眼窩脂肪が後方かに押し付けられ、萎縮してまぶたが落ちくぼむ場合があります。このような場合にも脂肪の移植手術も有効ですが、下垂を直す方がよい場合もあります。

ワンポイントアドバイス

上まぶたが落ち込む主な原因は、眼瞼下垂や加齢が原因。根本的に治すには上まぶたに脂肪などを移植することが望ましいでしょう。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved