頬のたるみ

美容整形.conm

年齢とともに顔の各部位には、さまざまなエイジング現象が生じるようになります。エイジングが最初に目立つ場所は、大きく分けると「頬」と「眼の周囲」の2つです。これに対して顔の中心部は、支点が強いため、比較的たるみにくい傾向にあります。

頬のエイジングはまず、毛穴が目立つことから始まります。皮下脂肪が減少するため、皮膚にハリがなくなり、頬の筋肉の支点(malor prominent)の固定力も弱まってきますので、たるみが始まります。重力を受けて皮膚が内下方にシフトされるため、錯覚として毛穴が開いて見えてしまいます。

さらに年齢が目立つ部位として、鼻の両脇から口にかけて「ハ」の字に刻まれている「鼻唇溝」があげられます。頬全体が下垂してくると、鼻唇溝の深さは一層目立つようになります。

フェイスラインでは下顎がたるみ始め、顔が四角くなる特徴があります。たるみが進むと、頬がだぶつき首との境目がなくなり、いわゆるブルドックフェイスに近づいていきます。

また口角にも同様に、たるみは現れます。一方、唇の周囲には、水分不足で細かい縦ジワが増えるようになってきます。

スポンサードリンク

フェイスラインの下垂

図を見てもわかるように、フェイスラインの下垂と一言でいっても、たるむ方向は部位によって若干異なります。たとえば同じ頬でも外側、つまりこめかみの下の部分は真下に下垂するのですが、頬の内側は鼻唇溝に向かうような形でやや内下側に下垂していきます。

各部がたるんで下垂してくると、脂肪組織が下方移動し、逆にくぼんでくる部位があります。加齢とともに上まぶたや眼窩下縁、頬の前面、頬骨弓の上下にくぼみが現れるのはそのためです。

ワンポイントアドバイス

フェイスラインで重力の影響を受けやすいのが、頬や眼の周囲です。頬が下垂すると鼻唇溝が深く刻まれるようになり、ファイラインも四角くなってきます。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved