美容整形.comトップページ輪郭形成治療>フェイスラインとバランス

フェイスラインとバランス

美容整形.conm

日本人の顔は、上下顎が前突しているバイマキシラリープリトゥルージョンと呼ばれる特徴があります。いわゆる「モンキーフェイス(ライン)」であります。鼻が低いうえに上下の顎が出ており、おとがいは引っ込んでいるため、正面から見ても横顔を見ても、顎のラインのシャープさに欠け、顔全体が丸くぼんやり見えがちです。

一方、理想的なフェイスライン、いわゆる美人顔といわれるのは鼻と口元、顎が横から見ると一直線になる「Eライン」であります。さらに女優やモデルに人気がある「ハリウッドライン」は、さらに鼻や顎の先が少し持ち上がっているという特徴があります。実際に欧米人の中には、このようなラインを希望する人が多いようです。ちょうどメイクでハイライトを入れたように見える効果があります。ただし、平面的な日本人の顔で鼻と顎だけが高くなると、チグハグな印象になってしまうため、ハリウッドラインはあまりおすすめできません。

モンキーラインの口元を引っ込めてEラインにするには、単純に考えると出ている上下顎を引っ込めることになるのですが、それは大変な手術になります。逆に引っ込んでいる顎の骨を横に切って前方へずらすメントプラスティーと呼ばれる方法や、顎にプロテーゼを入れる方法があります。

スポンサードリンク

フェイスラインを整える手術以外の方法

現在は手術以外にも、フェイスラインを整える方法があります。鼻のラインや下顎などの低い部分、引っ込んでいる部分に脂肪やヒアルロン酸を注射で注入し、高さをつけることでEラインに近づけることが可能なのです。

それによって鼻筋も通り、顎のとがったシャープなラインになってきます。特に最近、クリニックでも取り上げられることの多くなったヒアルロン酸注射は、粒子が天然のヒアルロン酸に比べてはるかに大きいため、長く効果が持続します。

リップラインを整える治療

近頃ではセクシーな厚みのある唇が流行していることもあり、薄い唇にコラーゲンやヒアルロン酸注射を行い厚くする治療も若い世代を中心に人気があります。唇の厚みや形も見直した上でバランスよくEラインを形成すれば、より理想的なフェイスラインに近づくことができます。

リップラインを整えておくという概念は、未だ日本には馴染みが薄いかもしれませんが、ヨーロッパやアメリカにおいては、シワ治療と並ぶ人気を得ています。口唇の際にステッチを描くように注入剤を注入して、まるでラインで描いたようにリップラインを際立たせます。その後、足りない部分を少しずつ足して、全体にふっくらとした口唇に仕上げてゆきます。今後注目を浴びる治療のひとつといえます。

ワンポイントアドバイス

いわゆる「美人顔」といわれるのは、横から見ると鼻、口元、顎のラインが一直線になる「Eライン」。プロテーゼやヒアルロン酸注射などで形成することで、シャープなフェイスラインが得られます。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved