美容整形.comトップページ輪郭形成治療>団子鼻を尖った鼻にする方法

団子鼻を尖った鼻にする方法

美容整形.conm

鼻尖が大きい、いわゆる団子鼻は日本人に多いと思われていますが、実際は白人の平均値のほうが日本人の平均値よりも大きいのです。しかし鼻が低い分、日本人の団子鼻は目立ちます。鼻を高くすると目立たなくなりますが、それでは日本人の顔ではなくなってしまうでしょう。逆に考えれば鼻尖を小さくすれば、高さはなくても格好のいい鼻にするここができるわけです。もちろん鼻翼や顔全体のバランスが重要なのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

手術の方法

手術は、軟骨の操作が基本になります。団子鼻は両方の鼻翼軟骨の幅が開いているので、これを引き寄せて鼻尖を小さくします。場合によって余計な軟骨を切除したり、鼻尖の真ん中に鼻介軟骨、脂肪塊、腱などを移植する方法もあります。ただし、ここだけにシリコンを挿入するのは避けたほうがよいでしょう。

また、大切なのは@鼻尖の向き、A鼻尖から付け根への鼻柱のカーブ、B鼻柱と鼻の下の唇との角度(鼻唇角)、です。上を向いてなおかつ鼻尖が丸く、鼻の穴が見える場合、つまり鼻の上下が短い人は鼻尖を下に伸ばす手術が必要となります。逆に鼻尖が下を向いている、魔女のような形の場合はBの鼻唇角が90度以下の鋭角になっていますので、鼻唇角の下の骨に支えを作って上を向ける手術を行います。

Aがカーブを描いて格好悪い場合は、鼻尖の高さが足りないので隆鼻術をすすめる場合があります。Bの角度は90〜115度がよく、最近は鋭角に人気があるようです。平均的には男性は鋭角が多いので、角度を鋭角にすると女性らしく見せることができます。

ワンポイントアドバイス

鼻翼軟骨を引き寄せて鼻尖を小さくしたり、場合によっては、鼻尖に耳介軟骨や脂肪塊を移植して鼻の高さを出す方法もあります。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved