美容整形.comトップページレーザー治療>アブレーティブレーザーによるシワ取り・若返り

アブレーティブレーザーによるシワ取り・若返り

美容整形.conm

何らかの方法で表面の組織を取り除くことを、アブレーション(ablation)といいます。レーザーを使ったアブレーションとしては、皮膚科以外でもさまざまな症例があり、多くの成果を上げています。実際、皮膚を切開するにあたっても、手で行うよりレーザーのほうが正確、また傷の深さなども自由に選択することができるなどのメリットもあります。

いぼや腫瘍などをCO2レーザーやErYAGレーザーで焼ききって切除する方法は以前から行われていましたが、最近はアメリカでCO2レーザーを使ったシワ、たるみ取りの治療が始まりました。

この方法は、シワ部分にCO2レーザーを照射し、皮膚面積を縮めることで皮膚をひきつらせ、結果的にシワを伸ばすというものです。軽い火傷を起こしたときに皮膚が突っ張るのと同じ原理であります。CO2レーザーは赤外線レーザーの一種で、皮膚の表面にある水分を一瞬にして飛ばしてしまうことができます。多少熱さは感じますが、ケロイドの生じる心配はほとんどありません。

スポンサードリンク

アブレーティブレーザー治療の注意点

レーザーを当てた場所が目立つことはありませんが、皮膚に刺激を与えてもほとんど色素沈着を見ない白人や黒人に比べ、日本人はその部分に色素が沈着しやすいので、あまり強く当てないようにする注意が必要です。その分、多大な効果は望めず、あくまで小ジワの改善にしか役立ちませんので、ケミカルピーリングと組み合わせたり、根本的にシワやたるみを取りたい人は先にフェイスリフトを行い、レーザーで補うのもよいでしょう。

いまやリフティングも、組み合わせで行うコンビネーションリフトの時代です。治療の経験が重要なレーザーなので、医師の治療経験は事前に確かめておくことが重要です。

ワンポイントアドバイス

CO2レーザーやErYAGレーザーを小ジワ、毛穴に照射、皮膚に火傷を起こし、シワを伸ばす方法もあります。後に色素沈着を起こす可能性もありますが、効果的な積極療法といえます。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved