美容整形.comトップページバスト形成治療>乳頭、乳輪の大きさを修正

乳頭、乳輪の大きさを修正

美容整形.conm

もっも簡単な手術方法は、乳頭をくさび状に切開し、切断、縫合して小さくする方法です。所要時間も両方の乳首でわずか1時間ほどで、大きすぎる乳首もかなり小さくできる点がメリットです。そのためつい切断しすぎる恐れがあるので注意が必要です。また、授乳などで乳首を温存したい人には不向きといえるでしょう。

そのような場合は授乳に必要な乳管部分を残し、その周囲を輪状に切除する「Lewis法」が適しています。さらにその周囲を切除し、乳頭部分と縫い縮めて乳首そのものを小さくすることができます。

スポンサードリンク

移植手術が中心

生まれつき、乳頭や乳輪が小さい場合や授乳に不十分なケースでは、これらを再建することができます。方法としては主に移植手術が行われます。どちらか一方だけが小さい場合には、大きい方の乳首や乳輪を部分切除して小さい方に移植するのが一般的です。乳頭の再建は大きい方を水平または縦に切って移植します。乳輪は大きい方の外周部をドーナツ状に切り取って移植する方法が取られます。

片方も大きさが不十分であるなど乳頭や乳輪からの移植が無理な場合には、大きくしたい乳頭部分の皮膚を隆起させ、太股の内側などの色素の濃い部分から皮膚を移植して乳頭、乳輪を形成します。

また事故や乳がんなどの病気によって、切除された乳房にも、同じ方法で移植手術が行われます。

ワンポイントアドバイス

乳首を部分的に切除して小さくしたり、大きい場合は、その一部を切断して移植することが可能です。

スポンサードリンク

地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved