美容整形.comトップページ>バスト形成治療

バスト形成治療|目次

美容整形.conm
スポンサードリンク

豊胸、バストアップ

  • メスを使わない豊胸術
  • いわゆる「美人顔」といわれるのは、横から見ると鼻、口元、顎のラインが一直線になる「Eライン」。プロテーゼやヒアルロン酸注射などで形成することで、シャープなフェイスラインが得られます。

  • 脂肪注入によるバストアップの問題点
  • 眼の下にeye dogと呼ばれるたるみが生じるほか、上まぶたが垂れ下がるため、眼が開きにくくなってきます。眼を開こうとすると、今度は額にシワが増える原因にも。

  • インプラントによるバストアップ(豊胸術)
  • フェイスラインで重力の影響を受けやすいのが、頬や眼の周囲です。頬が下垂すると鼻唇溝が深く刻まれるようになり、ファイラインも四角くなってきます。

  • インプラントバストアップのメリット、デメリット
  • 眼の下にeye dogと呼ばれるたるみが生じるほか、上まぶたが垂れ下がるため、眼が開きにくくなってきます。眼を開こうとすると、今度は額にシワが増える原因にも。

  • 垂れたバストを引き上げる
  • 眼の下にeye dogと呼ばれるたるみが生じるほか、上まぶたが垂れ下がるため、眼が開きにくくなってきます。眼を開こうとすると、今度は額にシワが増える原因にも。

乳首・乳輪の修正、その他

  • 陥没した乳首を引き上げるには
  • フェイスリフトアップには、皮膚だけを引き上げる方法と、耳下腺浅筋膜と一緒にリフティングするSMAS法があり、持続効果の面ではSMAS法が優れています。

  • 乳頭、乳輪の大きさを修正
  • 切開や剥離、引き上げる量を少なくした身にリフトやエンドスコーピックリフトの技術も進歩してきましたが、エイジング治療ではリフティングもパーツではなく、全体でとらえることが大切です。

  • 乳房再建術
  • おとがい形成の主流はシリコンインプラントをしようするメント・プラスティ。骨切りに比べて患者の方の負担が少なく、好みの形を作れるのがメリットです。一方、注射による注入の人気も高まっています。


地域別美容整形外科一覧

北海道
東北 [青森岩手宮城秋田山形福島]
関東 [東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨]
信越 [新潟長野]
北陸 [富山石川福井]
東海 [愛知岐阜静岡三重]
近畿 [大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山]
中国 [鳥取島根岡山広島山口]
四国 [徳島香川愛媛高知]
九州 [福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄]

【当サイト情報の取り扱いについて】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

メニュー

スポンサードリンク
Copyright © 2008 美容整形.com All rights reserved